ホームページへ

☆国民のみなさまへ 
 私たちの活動への支援を訴えます。



日本共産党の勢力が大きくなると、恐ろしい世の中がやってきます。

豊かな暮らしをしようとする自由、お金や地位を得ようとする自由がなくなります。

日本共産党は、みんなが優先と、少しでも個人が利益を得ようとすると、非難します。

財産や地位や、語学やITの能力を得た人が、存在するだけで差別主義者と言われては、どうしようもありません。

日本共産党は、私たちが努力して得たものを取り上げます。

少しでも自分が得をしようと考えてはいけないような、恐ろしい社会の到来を許してはなりません。


日本共産党や左翼は、勉強ができる人、東大に入学した人を、偶然、親が金持ちで、子どもに教育を受けさせる金銭的な余裕があったからだと主張したりします。がんばって勉強して、東京大学に入学した生徒に対する侮辱です。


日本共産党や左翼は、英語や語学ができて、資格手当を要求する人に対して、個人主義的だと攻撃したりします。自分だけ収入を増やそうとしているなどと非難します。中には、みんなで、英語ができる人もできない人も英語手当を分け合うべきだと主張する人もいます。それでは、誰も英語や語学を勉強しなくなってしまうでしょう。


私たちは、昔、ソ連や中国で共産主義革命が起きた時、富裕層が、共産党に取り上げられるからと泣く泣く苦労して手に入れた札束などの財産を燃やしたり、富農が、共産党に取り上げられるからと泣く泣く自分たちの大切な家畜を自らの手で殺した過去を忘れてはなりません。