ホームページへ

宗教団体・宗教家のみなさまへ


日本共産党が勢力を伸ばしたらたいへんなことになります。日本共産党は、信仰の自由を認めると主張していますが、宗教団体・宗教家が行う、慈善事業、社会奉仕活動まで、無条件に認めるものではありません。そもそも、日本共産党は、宗教に対する畏敬の念、尊敬の念がありません。無神論であり、宗教家を尊敬していません。宗教団体であれば、どこでも常識である、神様の前では清潔にする、宗教書などをトイレなどに持ち込まない、宗教新聞を粗末に扱わないなどの意識がありません。日本共産党の議席増加で、宗教の居場所は狭まります。