ホームページへ

日本共産党は危険なイデオロギー政党です。

いまだ、アメリカをアメリカ帝国主義と呼び

世界の元凶扱いしています。

日本共産党の綱領の

三 世界情勢 二十世紀から二十一世紀 への中の(九)に

「いま、アメリカ帝国主義は、世界の平和と安全、諸国民の主権と独立にとって最大の脅威となっている。」 の一節があります。


(注)日本共産党の綱領が、アメリカをアメリカ帝国主義としていることは重要です。なぜならば、日本共産党には組織的な教育制度があり、入党後、新入党者教育、地区党学校、中央学校や、無数の学習会で綱領を学ばされるからです。日本共産党員は、綱領を繰り返し学ばされ、アメリカをアメリカ帝国主義、世界の元凶と考えるようになります。