全労連(全国労働組合総連合)


全労連は、退職した人たちが結成している団体である年金者組合を構成団体に数えているが、日本政府は年金者組合を労働組合と認めていないので、日本政府が認めている組合員数と全労連が公表している組合員数には差がある。全労連が、組合員数公称80万人とすれば、実際は70万人近くということになる。

民放労連(日本民間放送労働組合連合会)がオブザーバー加盟している。

平和と労働センター・全労連会館案内パンフより