ホームページへ


☆夜遅くの記事の掲載が他紙に比べて一日遅れになる赤旗


赤旗は、記者が原稿を編集者に提出する締め切り時間が、読売新聞などの他の新聞に比べて早いため、プロ野球の試合時間が長引いた場合は結果が掲載されないとか(他紙には掲載されている場合でも)、ヨーロッパで開催されているテニスなどのスポーツの世界大会の試合結果が一日遅れになるとか、ウクライナの停戦記事や香港長官選などの記事が一日遅れになるなどの問題があります。

2013年10月31日11面


香港長官選の記事 産経新聞では2014年9月1日1面 赤旗では9月2日国際面





重要なニュースであるウクライナ政府と親ロ派の停戦の記事(どちらも一面)が、一日遅れに 
産経新聞2014年9月6日 赤旗9月7日



全英テニス 土居・奈良選手が初戦突破の記事が一日遅れに 東京新聞2014年6月24日21面と赤旗6月25日11面




ウィンブルドン クビトバ選手2度目Vの記事が休刊日をはさんで二日遅れに
読売新聞2014年7月6日26面 赤旗7月8日12面