ホームページへ


☆「資本主義は戦争を必要としている」という理論


「教えられなかった戦争 中国編 -侵略からの解放・革命-」のチラシには「資本主義は戦争を必要としている」という文言があります。

「明治以来、他国を侵略して経済発展を続けている日本 帝国主義列強の侵略と闘い、人民を解放し、階級のない社会をつくりだした中国」という語句もあります。


出演者には、共産主義美化団体である中国帰還者連絡会の元会員15名がいます。マルクス・レーニンの学説、共産主義の原理を堅持している人たちです。資本主義が存在している限り戦争は必然として、「階級のない社会である」共産主義社会の実現を主張しています。